ハトの数にドン引きする

ハトの数にドン引きする

先日、家族と旅行に行ったのですが、行きの出来事で、ドン引きする光景を目にしました。
それはハトです。田舎の駅のホームでのんびりとサンドイッチを食べていたら、一匹のハトが私の周りをウロウロしていました。一匹しかいなかったので、まあいいかという軽い気持ちで、食べていたパンのかけらをあげたのですが、あげた瞬間に、どこからともなくハトの集団が押し寄せてきて、あっという間に私の周りは、十数匹のハトだかけという状況になりました。私がエサをくれるのをひたすら待っているかのごとく、沢山のハトがウロウロしてベンチを取り囲む状況になりました。まるで公園で、ハトにエサをあげているような光景の数の多さです。
一瞬にして、駅のホームがハトだらけに変貌したので、周りにいた人たちもドン引き状態でした。

 

またパンをあげたら、ますます増えると思って、ひたすら無視を決め込んだら、少しずつハトは減っていきました。
これは行きの話で、帰りは私と同じことをしてしまった人を見てしまいました。

 

帰りに駅で電車を待っていた時、年配の女性が食べていたものをハトにあげていました。私は「あげちゃだめだよ〜」と心の中で叫んだのですが、案の定、行きと全く同じ状況になり、ホームが大量のハトだらけになりました。
一匹程度なら可愛く思えるけれど、集団でエサをもとめる姿はちょっと怖さを感じました。
行きも帰りも、ハト集団に遭遇してドン引きです。むやみやたらとエサをあげるのは良くないなと思いました。